• Hasua

妹にゃんの病気について・・・

今日は、台風で風が強いですが・・皆さま気を付けてくださいね。 妹にゃんこの病気について・・・ 妹にゃんは今年2月に父の上をご機嫌に歩いていたのですが フラフラして落ちる・・・・またふらついて一度倒れました。 すぐに獣医さんへ連絡をして受診 血液検査は異常なし、レントゲン撮影で肺に影が見つかりました。 獣医さんからは・・・「治療はできない」 「この子の好きな物を食べさせてあげて」 「行動もいつも通り自由にさせてあげて」 1か月後の受診でいいよと言われました。 妹にゃんと共に帰宅したら お姉にゃん・・・・・・シャーと怒る(病院の匂いが嫌だった模様) その後3日ほど、怒ってました。 妹にゃんに、何かが起こってる・・・ 怖いしどうしたらいい?という感じでした。 4日目からは、怒ることもなく 遠巻きに見守る感じで、愛の鉄拳制裁もしなくなりました。 にゃんズの父は・・・・・ 「なんでこの子が・・・」「痛くないの?」 「何でもいいから食べさせたって~」 「過保護でいいから、気を付けたって」 (元から過保護気味ですが・・・) っと言って少し落ち込んでおりました。 本ネコは普通に飛ぶし、たまに走るので にゃん父は毎日ドキドキして 「ゆっくりしてくれ~」「体力温存してくれ~」 と私以上に、現在・・超過保護父に変身してます。 本ネコは、伸びすぎたら咳がでることを自分で気づいたり

、咳がでそうになると私の傍にきて「うにゃ~」と鳴いて教えてくれます。 レイキヒーラーの母は、すぐに手を当ててヒーリング開始・・・

本ネコ落ち着いて寝るを繰り返し続けており、

先月獣医さんから進行はしているけど、目はイキイキしてて力強さを感じるし、

頑張ってると言ってもらえました。本ネコ帰宅後ドヤ顔しながら・・・・ おやつ要求しておりました。(笑) 縁あって家へ来てくれた 娘にゃんズたちです、どんなことがあっても しっかり見続け、安心して過ごしてもらえるよう 超過保護変身中父+ヒーラー母は頑張ります。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

感謝と寂しいお知らせ

ブログのアップができず、期間があいてしまいました。 1月中旬から愛猫の調子が悪くなりました 実は昨年夏に誤嚥をしてしまい すぐに病院で治療して落ち着いてくれましたが その後の治療はできないと言われていました。 それからは、レイキと父母のウザチュウを受け 普段通り過ごしてくれておりましたが 年越ししてから調子が悪くなりながらも 最後までカワイイ甘えたさんでしたが 先週、虹の橋を渡りに行ってしまいまし

明けまして

ご訪問ありがとうございます。 あけましておめでとうございます。 家のハイシニアにゃんズと共に、新年を迎えることができました。(20歳と16歳) 元旦の早朝から、20歳の姉さまが元気に鳴いて…私は目覚め😅 16歳はそれを聞いて…朝ダッシュといつもと変わらない朝でした😊 毎朝のソプラノ鳴きと朝ダッシュの目覚ましは、私の幸せな時間です。 Lotus Roomに来られた方はご存知ですが…レイキ中など、

​Lotus Room

© 2023 by The Plan. Proudly created with Wix.com